ニュース一覧

  • HOME »
  • ニュース一覧

お知らせ

平成30年度 東京都看護連盟通常総会のお知らせ

日時:平成30年6月23日(土) 14:00~17:00
場所:東京消防庁 スクワール麹町 (JR四ッ谷駅 麹町口 駅前)
    〒102-0083 東京都千代田区麹町6-6

平成30年度 東京都看護連盟通常総会プログラム
13:00 受付開始
13:50 オリエンテーション
14:00 開 会
     物故会員への黙祷
     会長挨拶
     来賓祝辞
14:15 議長団選出
     経過報告 1.平成29年度 東京都看護連盟通常総会報告
            2.平成29年度 都道府県会長会報告
            3.平成29年度 関東甲信越ブロック協議会報告
            4.平成29年度 都道府県別会議報告
            5.平成29年度 新任都道府県会長研修会報告
            6.平成29年度 関東甲信越ブロック看護管理者等政策セミナー報告
            7.平成29年度 四役会報告
            8.平成29年度 役員会報告
            9.平成29年度 支部長会報告
           10.平成29年度 地区支部合同・ミニ集会報告
           11.平成29年度 委員会報告
           12.平成29年度 東京都看護連盟研修会報告
           13.平成29年度 決算報告
           14.平成29年度 監査報告
           15.平成29年度 日本看護連盟通常総会報告
     審議事項 第1号議案  平成30年度活動計画(案)
            第2号議案 平成30年度予算(案)
            第3号議案 役員選出
            第4号議案 その他
     スローガン・綱領宣言
     東京都看護連盟通常総会閉会
     自由民主党東京都看護連盟職域支部総会
16:00 特別講演
     テーマ:「日本の未来」
     講師:衆議院議員  萩生田光一
17:00 閉 会

 

ニュース一覧

急変時のフィジカルアセスメント 

20180301

日時:平成30年1月27日(土) 13:30~16:00
場所:エムワイ貸会議室 お茶の水
講 師:東京女子医科大学病院
急性・重症患者看護専門看護師 山中 源治先生

参加人員:119名

アンケート回収 110名
1. よく理解できた          27名(24.5%)
2. 理解できた          77名(70%)
3. あまり理解できなかった    4名(3.7%)
4. 理解できなかった        0名

研修について意見・感想
・難しい内容でしたが、大変理解しやすい内容でした。
・ショックに至るまでの過程がわかりベットサイドでのアセスメントの重要性が分りました。
・具体例を通して考える事が出来、臨床でのイメージがしやすかった。
・実際の看護実践で活用できそうな情報が多く参加できてよかった。
・基礎知識の再確認ができた、明日から使えることばかりであった。
・日頃、急変時の対応として血圧に視点がいきがちだった部分がありました。今回の研修を受けて、血圧低下以前に早期に異常の発見ができるように活かしていきたい。

 

平成30年度 国家予算・税制改正等要望聴取会
日時:平成29年11月10日(金) 15:00~15:20
場所:自民党本部 8F リバティ2・3号室
重点要望事項

Ⅰ 地域包括ケアシステム構築推進について
 1.地域の医療・看護・福祉の情報ネットワークの構築
 2.訪問看護師確保対策の一層の充実
 3.高齢者ケア施設で働く看護職の研修支援
 4.地域保健活動の活性化

Ⅱ 医療分野を支える看護職のライフステージに応じた施策の実現について
 1.看護職の確保・定着
 2.医療勤務環境改善支援センターの機能強化・活用推進

Ⅲ 次世代育成に関する事項について
 1.児童虐待の防止、不妊治療への体制整備、産後ケアの充実
 2.地域と連携した母子保健及び要保護児童対策の充実
 3.2020年オリンピック・パラリンピックに向けての人材育成(新規要望)
 4.受動喫煙対策防止対策の法制度化推進(新規要望)

以上について東京都看護協会長より詳細説明を行った。

災害発生時における病院の発動と看護職の役割行動
日時:平成29年10月28日(土) 13:30~16:00
場所:四ッ谷エムワイ会議室
講師:前日本赤十字看護大学 国際災害看護学教授
    NPO災害看護支援機構 理事長
     小原 真理子
参加人員:81名
アンケート回収 72名   
 1.よく理解できた      29名(41%)
 2.理解できた         38名(54%)   
 3.あまり理解できなかった  2名(3%)
 4.理解できなかった      0名
研修について意見・感想
・今回の研修で学んだことを踏まえ、自分が災害に直面した時に役立てることができるようにしたい。
・今後の災害対策の具体的な内容イメージが付いた。
・災害発生直後の判断、行動のシミュレーションはとても役に立った。
・災害拠点病院で働く一員として、今後起こり得る災害のための知識を得ることができた。
・初動について何をしなければならないのか改めて考えさせられました。

関東甲信越ポリナビワークショップ in Tokyoを開催
日時:平成29年9月23日(土) 14:00~17:00
会場:スクワール麹町
参加者:140名 (関東甲信越 10都道府県より)

プログラム概要:
 1.開会/来賓の挨拶
 2.かえるナースプロジェクト企画説明
 3.講演:たかがい恵美子先生(参議院議員)
 4.ワールドカフェ:現場の声を国会に届けよう
 ・看護師の時間外労働の実態についてリアルタイムアンケートを実施
 ・時間外労働をテーマに、個人ができること、病棟/病院ができること、政治としてできることに整理しながら議論し、発表
 ・たかがい議員、石田議員からのご講評
 5.講演:石田まさひろ先生(参議院議員)
 6.閉会
ディスカッションへの満足度
 ・とても満足である  31名(42%)
 ・少し満足である   35名(47%)
 ・どちらともいえない  4名(6%)
 ・少し不満        3名(4%)
 ・無回答         1名(1%)
・多くの方にご参加いただき、たくさんの可能性が示唆されたポリナビでした。今後も連盟の価値を発信できるよう邁進していきたく思います。ありがとうございました。(実行委員長 矢込)
・二次会まで、「ディスカッションは盛り上がった!」「面白かった!」との声が絶えず、学生ながらに現場の声を共有・発信する場の必要性を感じました!(慶應義塾大学看護医療学部2年小瀬良唯)
・学生という立場であの場にいれた事を心から誇りに思える時間となりました。参加して頂いた皆様から多くの学びや新たな気付きを頂けたこと心から感謝しております。(慶應義塾大学3年 村田桂子)
かえるナースプロジェクトについてはFacebookページもご参照ください。
URL:https://www.facebook.com/kaerunurse/
Facebookのかえるナース QRコード 



平成29年 都道府県会議
日時:平成29年10月7日(土) 10:00~12:00
場所:東京都看護協会 2階 実習室
本部派遣役員:幹事長 榮木実枝
対象:東京都看護連盟役員・支部長・支部長代理
参加者:23名
議題
1.都道府県看護連盟と都道府県看護協会の連携の状況
2.会員数増加への取り組み状況(会員10,000人増に向けての取り組み)
 ①正会員への取り組み
 ②特別会員増加への取り組み
 ③学生会員増加への取り組み
3.リーダーの活動
 ①リーダーの数
 ②リーダーの活動内容
4.青年部の位置づけ、活動内容
5.「石田まさひろを応援する会」の活動状況
  「知る」「伝え広める」「応援する」
  「知る」ための活動報告
6.その他
以上の議題について各支部活動報告と課題について検討した。

研修会「せん妄患者の看護」
日時:平成29年9月9日(土) 15:30~16:00
場所:東京都看護協会 大会議室
参加者:144名
講師:東邦大学医療センタ―大森病院
   老人看護専門看護師  橋本 裕
講演内容 アンケート結果
1.よく理解できた       99名(69%)
2.理解できた           38名(26%)
3.あまり理解できなかった  1名(1%)
4.理解できなかった        0名(0%)
感想
・せん妄について誤解されやすい点についてわかりやすく教えていただいた。 
・せん妄の因子からケアまでわかりやすくてよかった。自分でも誤って認識していたところもあり今後は気を付けたいと思う。
・病棟でせん妄を悪化させる要因をたくさん持つ後輩がいるので、スタッフへの指導をしようと思った。
・とても分かりやすい内容で実践に活かせるものが多かった。

平成30年度 東京都予算等に関する要望ヒアリング
東京都議会 公明党に要望ヒアリング
日時:8月8日 10:30~11:00
場所:5階会議室
東京都議会 自由民主党に要望ヒアリング
日時:9月4日 11:00~11:20
場所:2階会議室
重点要望事項

Ⅰ 地域包括ケアシステム構築推進について
1.地域の医療・看護・福祉の情報ネットワークの構築
2.訪問看護師確保対策の一層の充実
3.高齢者ケア施設で働く看護職の研修支援
4.地域保健活動の活性化

Ⅱ 医療分野を支える看護職のライフステージに応じた施策の実現について
1.看護職の確保・定着
2.医療勤務環境改善支援センターの機能強化・活用推進

Ⅲ 次世代育成に関する事項について
1.児童虐待の防止、不妊治療への体制整備、産後ケアの充実
2.地域と連携した母子保健及び要保護児童対策の充実
3.2020年オリンピック・パラリンピックに向けての人材育成(新規要望)
4.受動喫煙対策防止対策の法制度化推進(新規要望)

以上について東京都看護協会長より詳細説明を行った。

研修会 「急変時におけるフィジカルアセスメント」
日時:平成29年7月8日 14:00~16:00
場所:東京都看護協会 サークル室
参加者:167名
講師:公益財団法人日本心臓血圧研修振興会 附属榊原記念病院
   救急認定看護師、急性・重症患者看護専門看護師  松本 幸枝先生
講演内容 アンケート結果
1.よく理解できた       40名(24%)
2.理解できた          95名(24%)
3.あまり理解できなかった  25名(15%)
4.理解できなかった      0名(0%)
5.無回答             1名(0.6%)
感想
・事例を用いてSBARのトレーニングができてよかった。今後に活かせる。
・事例を基にしたわかりやすい研修だった。
・報告の仕方が分かった。
・急変時アセスメント、対応の仕方が改めて理解することができた。
・急変時にみるポイントが理解できた。今後活用したい。

平成29年度 東京都看護連盟通常総会 
日時:平成29年6月24日(土)14:00~17:00
場所:スクワール麹町
参加者:237名

本年度、会長交代があり、会長には高原静子氏が就任しました。また、副会長に川添高志氏、幹事に伊藤晋氏が就任いたしました。 

特別講演
「働き方改革」~国の政策そして現場での取り組み~
講師:内閣府副大臣 衆議院議員 石原 ひろたか先生 

リーダー研修「看護連盟に期待すること」 
日時:平成29年5月27日(土)10:00~17:00
場所:スクワール麹町
参加者:90名
講師:東京都看護協会 会長 山元 恵子

感想
 ・山元会長の講演後活発な意見交換があり充実した研修でした。
 ・看護協会の考え方、連盟が協会に求めることなどを話し合われ良い機会になりました。
 ・このような会を年2回は持ちたい。

新人研修会 
日時:
第1回 平成29年5月 9日(火)10:00~16:30
第2回 平成29年5月23日(火)10:00~16:30         
第3回 平成29年6月 2日(金)10:00~16:30
場所:参議院議員会館
参加者:第1回 (62名)  第2回 (107名)  第3回 (107名)

「新人看護師のストレスマネージメント」
講師:東京女子医科大学病院 精神看護専門看護師 山内 典子先生

基礎研修「看護連盟」について
講師:青年部委員 伊藤 晋先生

看護職代表の4人の国会議員による国政報告
感想
1. ストレスマネージメント
・自分が気づかないうちにかなりのストレスを抱えてきたことに驚き、知ることができてよかった。
・自分の性格傾向やコーピングスタイルがわかり、これから日常生活で気を付けることや、ストレス対処法について学ぶことができた。
・ストレスを感じているところだったので、うまくストレスマネージメントして楽しく仕事をしていきたい。
・入職3か月目がストレスのピークであり、これからどのように対処していけばよいかわかった。
2. 看護連盟の話、議員の講演について 
・看護連盟でどのような活動を行っているのか、私たちが一員として何をすればよいか知る良い機会となった。
・議員の話は興味深く、今まで1度も選挙に行ったことがないので私もこれからは積極的に政治にかかわっていきたいと思った。
・看護協会と看護連盟の違いや意味について少しだが理解が深まった。
・4人の国会議員の私たちの職場環境改善に力を尽くしていることを知ることができよかった。





PAGETOP
Copyright © 東京都看護連盟 All Rights Reserved.