会長の挨拶

  • HOME »
  • 会長の挨拶

 

kaichou2018-2

kaichou2018-1
新年あけましておめでとうございます。
会員の皆さまにはいつも連盟活動にご協力いただきありがとうございます。

昨年は第48回衆議院選挙があり、看護職代表のあべ俊子衆議院議員、木村弥生衆議院議員が再選されました。看護職の組織力を感じる選挙でした。皆様の活動、ご支援に心よりお礼申し上げます。各議員の皆さまにおかれましては、様々な役割を担われご活躍されております。

我が国は超少子高齢化が進行し、地域医療構想の策定や医療介護の供給制度の見直しを迫られています。また、今年は医療報酬・介護報酬のダブル改定が予定されており、現場には様々な影響が及ぶと思われます。このような現状の中で私たち看護職がどんな役割を果たすべきなのか、考えることが重要だと考えます。
そして、看護をより良いものにしてゆくためには、看護者一人ひとりが経験的に蓄積している多くの知識を現場の声として政策決定の場に届ける必要があります。
やりがいを持ち、楽しく看護を提供できるような政策提言を皆様と共に考えていきたいと思います。

今年もよろしくお願いします。

東京都看護連盟会長
髙原 静子
PAGETOP
Copyright © 東京都看護連盟 All Rights Reserved.