会長の挨拶

  • HOME »
  • 会長の挨拶

 

kaichou2017-1

就任あいさつ

平成29年度東京都看護連盟通常総会におきまして会長に選任され、重責を引き受けさせていただくことになりました。微力ではありますが今までの臨床での経験を生かし、会員の皆様と共に力をあわせ精一杯務めてまいりますので、ご支援のほどよろしくお願い申し上げます。

日本は超高齢化社会を迎え、医療保健福祉は大きな改革を迫られております。私達看護職はチーム医療の中でコーディネーターとしての役割を果たしていかなければなりません。国民の期待に応え役割を果たすためには、看護職の質が大きく左右するといっても過言ではないでしょうか。そのためにも、看護基礎教育・新人教育の充実、働き続けられる就労環境の改善・整備などを政策的に解決・実現することが課題となります。その課題を解決するためにも連盟が政治を動かせる力強い組織になる必要がありますが、会員数が減少していることに危機感を持っております。

平成29年度は「ベッドサイドから政治を変える!」 ~看護政策実現に向けて、自ら活動する力強い組織をつくる~ をスローガンに活動してまいります。具体的には組織の強化・拡大を目指し、連盟活動を理解していただき会員数を増やすことです。また、政策決定をする国会や都議会など行政の場に看護の意見を代弁できる人材を送り込むために活動してゆきます。

看護職の皆さまひとりひとりが現場での問題を自分の問題と捉え、その声を政策の場に届けるという意識を持ち、東京都看護連盟にお力添えいただけるようにご支援、ご協力よろしくお願い致します。

東京都看護連盟会長
髙原 静子
PAGETOP
Copyright © 東京都看護連盟 All Rights Reserved.