会長の挨拶

  • HOME »
  • 会長の挨拶


多くの方々に支えられて

 満開の桜、菜の花が咲きほこる陽射しのなか、東京都看護連盟OB会のバスツアーが行われ、30名の皆様が参加して下さいました。年一度のバスツアーは、ひまわり会委員が、参加者の背景を考慮し、目的地や日時等を決めますが、毎年素敵な場所に連れて行って下さいます。
 今年は、千葉県の清水公園で桜を楽しみ、おいしいイタリア料理をいただき、最後にキッコーマン野田工場見学とおしゃべりも含め、心も味覚も満たされた旅でした。
 OBの皆さまは、最高齢の桜井名誉会長をはじめ現在も東京都看護連盟のバックボーンとしての役割を果たしております。皆様の笑顔にお会いすると懐かしく、うれしく、また、様々な事を思います。いかに、私達はOBの皆様の行動力・実行力、人を動かすパワーに支えられて現在があるかです。
 現場から政治を変える・看護職の政治力を強める。そのために国政に看護職議員をと、現在、組織代表四人の衆参議員が活躍しています。これまでどれほど多くの皆さまの力をいただいているか。現会員の皆さまの力は当然ですが、様々な変化の中でもスジを通し地方議員との連携の礎を築いたのがOBの皆さまです。
 都議選が始まり、自民党は公認候補者を発表しました。看護の現状を改善するために、国政はもちろんですが、重要度を増しているのが都政と区政です。
 看護関連予算が都の予算に組み込まれる時代です。都議、区議の先生方との連携を強め、看護を応援して下さる都議選候補者を各地区、支部、施設単位でOBの皆さまと共に当選をめざし一生懸命応援しましょう。選挙応援は、私達の活動を支えて下さっている皆様への誠意を行動で示す時でもあるのです。
 


東京都看護連盟会長
岩井 郁子


PAGETOP
Copyright © 東京都看護連盟 All Rights Reserved.